« 人間はなぜ生まれたのか | トップページ | 愛は相対から来るもの »

愛を中心とした創造本然の人生

人間というものが存在するようになった原因は何でしょうか。人間はから始まったのです。それでは、人間存在の目的はどこにあると思いますか。人間という存在の目的は、の理想を完成することです。人間がを原因として存在するようになったので、の基台を成して、拡張させ、連結して完成することが目的となるのです。

すなわち、出発がなので、目的もをもって到達しなければならないというのです。そのようにするためには、相対的関係にある男性と女性が愛を中心として一つになり、前後、左右、上下に連結できなければなりません。

幸福への処方箋

おすすめポイント:
「統一原理」を分かりやすくまとめた、真実に幸福な個人、愛に満ちた家庭、平和な社会・世界を実現するための手引き書 です。

幸福への処方箋

著者:野村 健二

幸福への処方箋

|

« 人間はなぜ生まれたのか | トップページ | 愛は相対から来るもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199694/29443363

この記事へのトラックバック一覧です: 愛を中心とした創造本然の人生:

» 神様のメッセージ (統一原理とは) [統一教会訪問紀行]
神様のメッセージ (統一原理とは) 注文先 ↓http://www.kogensha.com/products/books/11311.htmlnbsp; nbsp; 「統一原理」の概要を紹介している小冊子です。真理を求めている人、宗教に関心がある人、初めて統一原理に触れる人まで、どんな方にも統一原理の..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 12時26分

« 人間はなぜ生まれたのか | トップページ | 愛は相対から来るもの »